毎日に乾杯を

25歳主婦の、お酒にご飯。映画も好き。

⋆⸜𓎩【ワインとごはん】成城石井さんの辛口白ワインと、カルディさんの牡蠣の水煮𓎩⸝⋆

こんばんは。

 

今夜は、成城石井さんの辛口白ワインとカルディさんの牡蠣の水煮で、一人乾杯です。

 

f:id:madodonomado:20210308184803j:image

 

さて、こちらの白ワインはボルドー産。

 

ボルドー。

 

ボルドーというとフルボディのしっかりした赤ワインのイメージが強い産地ですが、辛口の高品質な白ワインも造られていますよ。

 

そして、何を隠そう、ボルドーは牡蠣の産地としても名高いのです。

 

特にここ、アルカションという産地。

フランスの南西部に位置する、暖かいエリア。

 

試しに、「フランス アルカション」と検索してみますと…✈︎

 

f:id:madodonomado:20210308202614j:plain



 

青い空、白い砂浜。

はぁ、こんなところで、ひと月ほど何も考えずに、ノーンビリしてみたいものです。

 

南仏プロヴァンスのイメージに近いですね。

 

アルカションはもともと古くから牡蠣の産地であったものの、近年牡蠣の疫病の流行により天然の牡蠣はほぼ全滅してしまい…、

その後なんと、日本の牡蠣が輸入・養殖され流通されるようになった、と言う歴史があります。

日本にもゆかりがあるんですね。

 

カルディさんの牡蠣は韓国産ですが、ボルドーの白ワインにしっかりあいましたよ。

牡蠣のくさみ、ワインと合わせたら気になるのでは、なんて方もいらっしゃるかと。

 

しかししかし。

ボルドーのハーバルなアロマ、ミネラル感たっぷりの味わいによって、牡蠣の風味・うまみが増幅され満足度が格段にUPした、というのがわたくしの見解です☺︎

 

www.kaldi.co.jp

 

ちなみに、こちらのボルドー白ワイン、

ファミリーマートさんでも手に入りますよ♪

 

www.family.co.jp

 

こちらのワインはスクリューキャップなので、コルクを抜栓する手間もなし、

ワインと缶詰開ければすぐに愉しめるアペリティフへ。

 

遠く、フランスのバカンスの風さえ感じるペアリング…。

 

贅沢はいつもすぐそこに。

成城石井さん、カルディさんありがとう。

 

f:id:madodonomado:20210309074648j:plain

 

そんな夜でした。